infomation

ひどい顔疲れのときは「ハリ年齢チェック」をしてみよう

2019年4月1日

たとえば周囲の人から「疲れている?」と心配されてしまったら、それほど疲れていない場合は肌のハリが低下している可能性大。そんなハリに乏しいお疲れ肌にもフェイスマップセラピーは効果を発揮します。スキンケア感覚でできるセルフケアで肌にピンとしたハリを取り戻していきましょう。

目次

  • 顔疲れは肌の衰えのサイン!
  • ハリに乏しい顔では疲れが取れても若さが戻らない
  • ハリ年齢チェックで今の肌を確認しよう
  • すぐに始められるフェイスマップセラピー「綿棒ツボ押し」
  • ホウレイ線対策に効果を発揮するボールペンエクササイズ

夕方の化粧直しで顔がどんよりしていたら?

仕事に子育てにとかく時間がない大人女子たち。日々の疲れはじわじわ蓄積して、ある日突然「顔疲れ」として表出してきます。夕方の化粧直しで鏡に写った顔が「イケてない」そう思ったら、ぜひ顔疲れケアを始めましょう。

「お忙しいですね」「お疲れですね」と言われたら要チェック!

忙しいという漢字は「心を亡くす」と書きます。時間に追われて余裕なく多忙な日々は、心のゆとりを失わせ、自らを思いやる余裕さえなくなってきます。「お忙しそうですね」「お疲れですね」と声をかけられたら、要チェックかも・・・

たとえば夕方や帰社後にトイレで化粧直しの時、鏡に写った顔が急に老けて見えたり、朝起きて鏡を見たら、顔にくっきりシ-ツの跡がついてなかなか取れなかったり。めがねやサングラスの跡がすぐについて消えない。これらの顔疲れは一過性のものではなく、明らかにハリの低下によるものです。

めがねやサングラスの跡、シーツの跡でわかる?
あなたのハリ年齢チェックテスト

次の3つのタイプそれぞれの項目を読んで、当てはまるか否か直感で判断してみてください。あなたのハリ年齢は何歳代でしたか?

ハリ年齢 アラサー

  • 鼻から頬上部にかけて肌の毛穴が目立つ。
  • 目の下にクマのような影が現れてきた。
  • 頬は横に引っ張られるように広がっている。
  • ファンデーションを塗ったり、ローションをつけたりするときに肌に「ハリ」 や「弾力性」を感じられなくなった。

ハリ年齢 アラフォー

  • 寝ている間についたシーツの跡が消えにくくなった。
  • 目袋が現れてきた。
  • 鼻の横から口元にかけてホウレイ線が目立ちはじめた。
  • 毛穴のある場所が、頬の斜め下方向に広がりはじめる。
  • 頬の位置が下がり、フェイスラインがややはっきりしなくなる。

ハリ年齢 アラフィフ

  • 風邪や花粉症用のマスクの跡がついたり、めがねやサングラスの跡がすぐに着いてしまう。
  • 目袋が大きくなる。
  • 法令線がくっきりと深くなってきた。
  • 毛穴は頬から口元の横まで広がり、毛穴も縦型が目立つ。
  • フェイスラインはもたつき気味で、頬が全体的に斜め方向に下がった状態に。

いかがでしたか? ハリ年齢アラフィフの項目がたくさん当てはまる場合には、顔疲れがかなり深刻。特にめがねやサングラスの跡、マスクやシーツの跡がつきやすくなったら、肌のクッション性や形状記憶機能が低下して肌が“ふにゃふにゃ化”しています。

顔疲れをなくすために、今すぐ始めたいフェイスマップの綿棒ツボ押し

わたしたちのハリ年齢に大きく影響するのは、肌のクッション性です。肌深部のクッション構造を作り出しているコラーゲンなどの変化は、そのままハリの低下となり、顔疲れとなって現れます。

肌のクッション構造をしっかり保持するためには、顔の血流・リンパ・経絡・神経に効率よくアクセスできるフェイスマップの綿棒ツボ押しがおすすめです。

ハリを高める美容液をつけた後、綿棒で以下のツボをグーッと10秒ほど押してみてください。肌から深部の血流・リンパ・経絡・神経への刺激が伝わり、内臓の反射区への刺激もあり、肌と心身をすっきりさせることができます。

ボールペンエクササイズ

オススメの運動は、いつでもどこでもできるボールペンエクササイズ。ボールペンを鼻の下にあてがって鼻と上唇で挟むようにして30秒キープします。

たったこれだけですが、口の回りの口輪筋と、口輪筋につながる複数の表情筋を同時に鍛えることができる上、顔全体の血流促進にとても効果的です。

ホウレイ線をなくす効果にもすぐれている、大変効果のある時短エクササイズ。ぜひ続けてみてくださいね。